読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

那覇市首里にある首里そばに行ってきた

最近、沖縄そばロス。

そろそろ沖縄そばが食べたいということでお昼は沖縄そばに決まり。

新しい店を開拓したくてしむじょうというところに行きたかったんだけど、なんとそこは水曜日定休日。

そこで那覇市首里赤田町にある首里そばに行ってきた。

 

オープンは11:.30からで、私たちが到着したのは多分11:25くらい。

すでに7~8人のお客さんが並んでいた。

首里は道が狭いとこばかりだし、この首里そばも普通の住宅街の中にある。

駐車場はあるけれど6台のみ、しかも奥に停めると前の車を移動してもらわないと出られないという…

 

なんだかグルメサイトでも評価が高いところで、私たち以外はほぼレンタカーだった。

今は情報が広まるのが早いね。

メニューは沖縄そば以外にも煮付けやジューシーがあったかな?

でもそんなのには目もくれず、沖縄そば一点集中!

サイズは大・中・小から選べるのがよかった。

 

いざ首里そばを食べる!

最近小食になっている私は中を選ぶ。

f:id:go-yatan:20151014191209j:plain

ごーやたん的にはコレは小。大を頼めばよかった。

でもいいんだ、ダイエットしているから。

 

スープはあっさり目、沖縄そばにしてはかなりコシのある手打ち麺が特徴。

ここが好き嫌いの分かれるところ。

以前ここに行ったことがある知人は、コシがある麺がスープに絡まないのでおいしくないと。

 

でもあっさり目のスープなのでコレはコレでいいと思う。

きっと麺がその人のお口に合わなかったのだろう。

 

お肉は赤肉と三枚肉の2種類で、あっさりスープを邪魔しない味付け。

紅ショウガじゃない千切りショウガをのせているのも、スープが濁らないようにする気配りなのか。

上品ね。

 

あっさりスープは最後まで飲み干すことができる。

おいしかった。

 

でもちょっとこまかいところで残念なところは、中の容器のフチが外側にカーブしていること。

(写真撮っておけばよかった)

これだとどんぶりに口をつけてスープを飲みづらい。

大の容器はそんなことなかったみたい。

沖縄そばにはレンゲ必要ないと思っているけど、この形の容器にするならレンゲあったほうがスープ飲みやすいと思った。

 

また、営業時間が11:30~14:00ごろまで、売り切れ次第終了というのもハードルが高い。

もっと気軽に入れる店だったらいいのにな~と思いました。

でもこのプレミア感がいいのよね、きっと。

まとめ

・オープン前から並んで車を停めるところも確実に確保しろ

・ガッツリ食いたければ大が必須

・あっさりスープだよ

・日曜日はお休み