読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

スパイスたっぷり!ジャークチキンを作ったよ

肉レシピ

前の記事でジャークチキンのスパイスを紹介したので、久々にジャークチキンが作りたくなった。

 

ジャマイカンジャークとサドンデスソース - お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

 

ジャークチキンとはオールスパイスやブラックペッパーなどがたくさん入ったスパイスに漬けこんだ鶏肉を焼いたもの。

ジャマイカではかなりメジャーな料理だよ。

一からスパイスを調合するのはさすが面倒なので、ジャマイカンジャークというスパイスで手抜き♪

 

では早速ジャークチキンの作り方を解説するぞ!

 

材料

f:id:go-yatan:20150214173655j:plain

  • 鶏もも肉 3枚(約700g)
  • 玉ねぎ小 1個(大きいものなら半分程度)
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 1かけ
  • ジャマイカンジャーク 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • レモン汁 適量

 ちなみに今回使用したのは、以下のスパイス。

フィデス・ペイン ジャマイカンジャーク 100g

フィデス・ペイン ジャマイカンジャーク 100g

 

 amazonでは定期便があるらしいけど、さすがにそこまでジャークチキン作らないしね。

 

そろそろ無くなりそうなので注文しようかな~


焼く前日までに準備してね!

  1. 鶏もも肉にフォークでグサグサと穴を開けて、味がよく染み込むようにする。
  2. レモン汁を鶏もも肉に馴染ませる。
  3. 玉ねぎはすり下ろし、ニンニクはみじん切りにし、鶏もも肉に馴染ませる。
  4. ジャマイカンジャークスパイスをオリーブオイルで溶き、醤油を混ぜる。
  5. 鶏もも肉にスパイスを馴染ませてもみもみ。

f:id:go-yatan:20150214173706j:plain

ちょっと見た目はよくないけど、これがおいしさの秘訣。


最低でも半日漬けて欲しいけど、1日から2日漬けるともっとおいしい!


じっくり浸かったチキンを焼く!

特にスパイスをこそげ落とす必要はなし!

そのままフライパンで焼けばOK。

焦げないように気を付けて弱火で焼いてね。

完成!

f:id:go-yatan:20150214173715j:plain

2日漬けて焼いたので肉がすごくやわらか~


今回は鶏もも肉でやったけど、胸肉でも豚肉でもいいと思う。

臭み取りのためにレモン汁を馴染ませたけど、本当はライムジュースの方がいいみたい。

一度食べると癖になる味なので、興味がある人はぜひ試してみてね♪