読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

A&W(エンダー)のパリパリジャークサンドを食べたよ!

ファストフード

ジャークチキン大好きで、何度かブログでも取り上げたことがある。

 

go-yatan.hatenablog.com

 

 

go-yatan.hatenablog.com

 

 

go-yatan.hatenablog.com

実はごーやたんが大好き、沖縄のファストフード店・A&Wでも期間限定で8月からパリパリジャークサンドを販売していたらしい。

ダイエットしていて、最近はハンバーガーから遠のいていたのだ……

 

もうすぐ販売期間終了しそうだけど、一応食べたことの報告を載せることにした!

f:id:go-yatan:20160922212147j:plain

サンドしているパンはフォカッチャで、柔らかい。

f:id:go-yatan:20160922212149j:plain

中にはパリパリポテトと、スパイスに漬けて焼き、ほぐしたチキンがサンドされている。

もうちょっとスパイスと香ばしさが欲しかったかなと思ったけど、これはこれでおいしい。

 

ビーフバージョンの写真はないけど、既にお試し済み!

ジャークビーフおいしかったな~

今度はチキンじゃなくて、ジャークビーフを手作りしてみようと思う。

 

おいしいので、ぜひメニューの定番化を!

A&W沖縄 | ファストフードレストラン「A&W」を運営。ルートビア等のメニュー、キャンペーン、店舗情報。

【沖縄野菜』ハンダマの炒め物(スイゼンジナの炒め物)

野菜レシピ

緑と紫のコントラストが美しいハンダマ。

f:id:go-yatan:20160922212145j:plain

以前はハンダマ(スイゼンジナ)を使って、白和えを作った。

 

go-yatan.hatenablog.com

 豆腐の白に紫色が移って、不思議な色合いが楽しめる白和えだった。

ハンダマは見た目の色と反してそれほどクセは無いと思うけど、軽い粘りと多少青臭さはあるかも。

モロヘイヤと比べれば粘りはほとんど無い。

炒め物にしてもおいしいとの事なので、今回はサッと炒めてみた。

f:id:go-yatan:20160922212146j:plain

揚げ豆腐とエリンギを加えてサッと味付け、炒める。

奥はつるむらさきという野菜の味噌炒め。こちらも同じくネバネバ食感。

ハンダマの炒め物は独特の食感が楽しめて美味しかったけど、せっかくの紫色は活かせなかった。

紫色は食べ物として食欲が湧くのか?という疑問もあるけど、せっかくの色なんだから活かしてみたいよね。

個人的には白和えが好き。

 

また、他には天ぷらにしてもおいしいらしい。

揚げ物なら紫色も活かせていいかも!

機会があれば試してみたい。

ドラゴンフルーツのつぼみを食べてみた!

野菜レシピ

ドラゴンフルーツといえばメキシコ原産のサボテン科のフルーツ!

沖縄でも数年前からよく見かけるようになって、いつの間にか仏壇にお供えする定番メンバーになりつつある。

※参考画像

f:id:go-yatan:20160916213305p:plain

フルーツとして食べるのが一般的だけど、なんとつぼみも食用として流通しているのだ!

ドラゴンフルーツのつぼみ

f:id:go-yatan:20160914212714j:plain

これがドラゴンフルーツのつぼみだっ!

この前、くがに市場というファーマーズマーケットにて発見。

4個で100円!変わったものが好きなので、さっそく購入!

ネットで検索すると天ぷらや炒め物にするといいと書いてあったけど、あいにく我が家には小麦粉や天ぷら粉を切らしているため、から揚げ粉をまぶしてソテーすることにした。

ドラゴンフルーツのつぼみのソテー

f:id:go-yatan:20160914212717j:plain

これは2つ割りにした状態。

火の通りが心配なので、最終的に4つ割りにした。

から揚げ粉をまぶしてこんがりソテー。

下ゆでは必要なし。

f:id:go-yatan:20160914212720j:plain

出来上がり!

仕上げに黒コショウをトッピング。

味はクセがなく、食感はややオクラのような粘りがある。

オクラが好きな人ならイケるはず!

サッとゆでておひたしにするのもいいかもな~

なかなかおいしかったので、次回も市場で見つけたら購入する予定♪

ナーベラーンブシー(へちまの味噌煮)

沖縄料理レシピ 野菜レシピ

以前はアンダカシーを使ってへちまの味噌煮を作った。

 

go-yatan.hatenablog.com

・へちま=ナーベラー

・味噌煮(蒸し煮)=ンブシー

大体このような意味です。

 

沖縄ではへちまもまだまだ美味しい季節。

今度はアンダカシーではなく、豚肉と豆腐を入れてへちまの味噌煮を作ってみたよ!

ざっくりと材料

f:id:go-yatan:20160912220818j:plain

  • へちま
  • ニラ
  • 木綿豆腐
  • 豚肉
  • 味噌
  • 粉末のかつおだしの素、あるいは白だし

ポークランチョンミートを使う家が多いけど、塩分があり味噌煮がしょっぱくなりすぎると嫌なので、私は豚肉をそのまま使う事が多い。

うちの母親はへちまの青臭さが嫌いなのでニンニクを入れていたけど、私はニラを入れるのでニンニクは使いません。

そして沖縄料理といえばかつおだしの素だけど、さすがに大量に使うのはちょっとね……

お肉からも十分出汁がでるし、少し控えめに使用。

粉末のかつお出汁の素が嫌な人は、白だしを使ってもいいかも。

作り方

1.豚肉、ニラの固いところを炒める

f:id:go-yatan:20160912220819j:plain

白くて固いところ捨てるのは勿体ない!

2.へちまを入れて炒める

f:id:go-yatan:20160912220821j:plain

豚肉にある程度火がとおったら、へちまを投入。

へちまの皮は固くて食べられたものじゃないので、全部きれいに剥いちゃおう。

3.しばし蒸し煮

f:id:go-yatan:20160912220822j:plain

フタして約5分程度蒸し煮にすると、へちまから水分が出てこんな感じになる!

4.味付け、豆腐とニラを入れて煮込む

f:id:go-yatan:20160912220823j:plain

お味噌、だしの素を入れてから、ちぎった木綿豆腐、ニラを入れて煮込もう。

5.完成

f:id:go-yatan:20160912220825j:plain

一切汁気は加えていません。

f:id:go-yatan:20160912220826j:plain

味噌汁風にして食べてもOK。

少しとろみがあります。

みりんや砂糖を入れて甘くするのも好きだけど、今回は甘さは加えないようにした。

それでもへちまの甘みがたっぷり感じられる。

 

まとめ

  • へちまの皮はちゃんと全部剥いてね
  • へちまの水分があるから加えなくてもいい
  • 崩れ過ぎちゃうので豆腐は後から加えて煮込もう
  • 白いご飯にかけて食べると美味しい

 

以上、へちまの味噌煮でした。

 

ゆで卵づくりが楽しくなるグッズ

料理グッズ

ゆで卵は素晴らしい。

ゆで卵は美しい。

そしてゆで卵は美味しい。何にでも合わせる事ができる協調性を持っている。

 

しかし殻を剥くのが面倒くさい。

殻に白身がくっつくと発狂しそうになる。

どうにか殻を剥きやすくする方法はないものか……

 

ゆで卵の殻を剥きやすくするための裏ワザとして、茹でる前に画鋲などで小さい穴を開けておく方法がある。

その穴開けを簡単にできる便利なグッズが100円ショップに売っていた!

ゆで卵好きとしては、買うしかないでしょ。

続きを読む

ヴィーガンメニューが食べられるカフェ・にふぇーら@那覇市壷屋に行ってきたよ

カフェ お出かけ情報 レストランレビュー

那覇市壷屋は窯元も多く、観光地としても人気のスポット。

その壷屋にヴィーガン料理が食べられるカフェがあるのだ。

 

※ヴィーガン、ビーガンとは、絶対菜食主義者・純粋菜食主義者という意味。

卵も牛乳もチーズも、動物性のものは一切口にしない。

 

行きたいと思っていてもなかなか行けなかったんだけど、今回ようやく行けました!

続きを読む

ドラゴンアイ入りの台湾あま粥!缶詰八寶粥(八宝粥)

デザートレビュー

沖縄と台湾は非常に近く、最西端の島である与那国島からだと条件さえ揃えば台湾が見えるそうな。

親戚のおばちゃんが台湾でお仕事していた関係もあり、よくお土産をもらっていたな…なんて懐かしくなる。

 

今回はそんな台湾の食べ物をレビュー!

続きを読む