読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

調子悪いときにはボロボロジューシー

風邪を引くと、おかゆなど消化のいいものを食べるよね。

母も私が調子が悪い時は、おかゆか雑炊を作ってくれた。

でも忙しい時にはそれどころではなく、焼肉が出てきたことも!

 

嬉しいけど、吐き気するときに焼肉なんて食べられないんだよね……

母は食堂を営んでいて2回が住居スペースだったので、恐らくオーダーミスの料理が回ってきただけだと思う。

 

だから寝込んでいるときのおかゆや雑炊は、私にとって母の愛情が感じられるごちそう!

 

ボロボロジューシーとクファジューシー

汁気の多い雑炊は、ボロボロジューシーと呼ぶ。

ジューシーといえば、沖縄の炊き込みご飯のこと。

そのジューシーにはクファジューシーとボロボロジューシーがある。

 

普通の炊き込みご飯風の方は、クファジューシー。

クファとは、硬いという意味がある。

そして水分が多い雑炊の方は、ボロボロジューシーというのだ。

 

食堂のボロボロジューシー

母が昔営んでいた食堂には、クファもボロボロもジューシーメニューがあった。

そば出汁で炊くジューシーは本当にうまいんだな……

 

昨日ちょっと風邪気味だったので、久しぶりに自分のためにボロボロジューシーを作ってみた。

f:id:go-yatan:20161218102315j:plain

炊いたご飯をかつおだしでコトコト。

とろみが出てきたらツナ、ホウレンソウを入れて味噌で味付け。

仕上げは生卵。

 

母の食堂では、味噌味ボロボロジューシーに生卵、バター(多分マーガリン)が添えられていた。

バター(多分マーガリン)は好き好きで、入れない人も多かったな。

子供の頃はもちろん、生卵もバター(多分マーガリン)も入れて食べていたよ!

 

本当はフーチバー(ヨモギ)で作りたいところだけど、冷蔵庫にホウレンソウしかなかったので代用した。

 

あと、イーチョーバー(ウイキョウ)を入れたボロボロジューシーも好き。

イーチョーバーの場合は味噌ではなくさっぱりとかつおだしと塩味だけで食べたい。

 

私があまり食堂に行かないだけだから分からないけど、ボロボロジューシーをメニューとして出してくれる店ってあるのかな?

居酒屋のオシャレなジューシーではなくて、おばあが作るようなボロボロジューシー。

生卵とバター(多分マーガリン)を添えてボロボロジューシーを出してくれる食堂がちょっと懐かしくなった。