読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

黒糖ちんすこうメロンパンを作ってみたよ

デザートレシピ

ちんすこうってクッキーみたいだ。

メロンパンの皮もクッキーみたいだ。

………

ちんすこうでメロンパンが作れるんじゃない?

すごいアイデア!新発見!

と思ったけど、ググってみたら過去にオキコパンが作っているんだよね。

 

でも一度ちんすこうのパンを包んでメロンパンを作ってみたい!

やっとでそれが実現したのだ。

では、いったいどうなることやら。

 

※初めて目次を作ってみたよ。

 

ちんすこうメロンパンの材料

f:id:go-yatan:20160117221443j:plain

今回買い足したのは強力粉ぐらいかな。

後はストックしていたものでなんとか足りた。

レシピは過去に自分でメモしておいたものを利用した。

かなり前にメモしたので、どこから書き写したのか不明。

メロンパンの材料(5個分)

  • 強力粉 90g
  • 薄力粉 60g
  • イースト 3g
  • 砂糖 15g
  • ぬるま湯 80ml
  • 卵 20g(半個ぐらいでいいかも)
  • 塩 ひとつまみ
  • マーガリン 15g

ちんすこうの材料

  • 薄力粉 100g
  • ラード 50g
  • 粉末黒糖 40g
  • グラニュー糖 10g

ちんすこうメロンパンの作り方

パン作りって繊細。

久しぶりなので緊張する~

1.粉を混ぜる

f:id:go-yatan:20160117221444j:plain

薄力粉と強力粉は合わせてふるっておいてね。

イーストと砂糖は隣合わせにしておき、塩とは離すこと。

人肌よりやや熱いぬるま湯を砂糖とイースト部分にめがけて注ぎ、粉を練る。

コネコネしてまとまってきたらマーガリンを練り込む。

キメが細かくなるまで練ったらOK!

2.一次発酵

f:id:go-yatan:20160117221447j:plain

40度ぐらいのお湯を張った大きなボウルに浮かべて一次発酵。

冷めたら入れ替える。

時間は40分ぐらいが目安だが、気温によっても異なる。

最初の生地と比べて1.5倍ぐらいの大きさに膨らめばOKとのこと。

混ぜるときのお湯が多かったのと練りが足らなかった様子。キメは荒い。

お湯もしっかり分量を量らなければ。

3.ちんすこうの生地作り

f:id:go-yatan:20160117221448j:plain

パン生地が発酵している間にちんすこうの生地を練る。

材料を全部ボウルにぶちまけ、ひたすら混ぜる。

メロンパンに使うからいつもより練った方がいいはす。

粉類は一応ふるいにかけてね。

4.ちんすこうの生地をのばす

f:id:go-yatan:20160117221451j:plain

包みやすいようにラップを使い、伸ばしておく。

普通のクッキー生地よりもポロポロしていて、なんだか包みにくい予感がする。

5.パン生地を丸める

f:id:go-yatan:20160117221449j:plain

あんまりきれいじゃないが膨らんでいる。

肉まんみたい。

5等分という面倒くさい分け方にした。

大体1個あたり50gぐらいだったと思う。

6.ちんすこうでパンを包む

f:id:go-yatan:20160117221452j:plain

こうやってラップごと包めば何とかなった。

7.二次発酵

f:id:go-yatan:20160117221454j:plain

二次発酵はオーブンの機能を使用。

35度で45分にセットした。

既にひび割れがあり、少し不安。

8.焼く

f:id:go-yatan:20160117221455j:plain

昔のレシピによると180度で10分、150度に下げて5分となっていたのでその通りにした。

既にボロボロ。

9.完成!

f:id:go-yatan:20160117221456j:plain

焼けたらなんとか見られる代物になった。

味はう~ん、まずくはない。

一応ちゃんとパンになっている。

反省点

・メロンパンの皮が破れた→練りが足りない?

・ちんすこうの生地はあまり伸びないのかも、黒砂糖やラードのせい?

・ひび割れが仕方ないなら、別の包み方を考えた方がいいかも→格子形にするとか

 パン作り、ちょっと修行しなくてはね。