読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

茶色いスライム?芋くずで作るうむくじぷっとぅるー

この前アーモンドミルク豆腐を作るために買った芋くずが余ってる。

 

go-yatan.hatenablog.com

 芋くずを早く消費しなければと考えていたら、うむくじぷっとぅるーに使えることを思い出した!

うむくじぷっとぅるーとは沖縄の家庭料理で、芋くずを使った安上がりな食べ物。

芋くず=うむくじ、ぷっとぅるーはぷるぷるしている見た目を表現していると思う。

 

友だちに言っても「何それ?」と言われたことがあるので、沖縄でも地域や家庭によって食べるところとなじみのないところがあるのかな?

沖縄風、もんじゃ焼きと言われることもある。

もう何十年もうむくじぷっとぅるーを食べていないけど、久々に食べたくなってきた。

 

うむくじぷっとぅるーの材料

f:id:go-yatan:20151022154401j:plain

・芋くず 大さじ8

・水 1カップ半

・塩 小さじ半分

・だしの素 小さじ1

・ニラ 3本

・ツナ缶 1個

 

こういうものって目分量で作るから、レシピを起こすときに苦労する。

多分このくらいの割合だと思うけど、芋くずはもう少し多めにしてもいいかも。

 

具は好きなものでいいけど、ニラやネギなど入れるとおいしい。

にんじんやキクラゲを入れてもいいよ~

あと、味付けは味噌を入れるところもあるみたい。

今回はシーチキンを入れるので、あまり味はつけないことにした。

 

ちなみにニラは方言で、ちりびらーと言います。

 

うむくじぷっとぅるーの作り方

1・ニラを刻む

f:id:go-yatan:20151022154403j:plain

白いところも勿体ないので細かく刻んで使おう!

2・芋くずを水で溶かす

f:id:go-yatan:20151022154402j:plain

水ですぐに溶ける。

あ、やだ、貧乏くさい蛍光灯が写ってる。

3・材料を混ぜる

f:id:go-yatan:20151022154406j:plain

ツナ缶もニラもドバっと入れて混ぜる!

この時に塩やだしの素を入れてね。

だしの素が嫌いな人は、水じゃなくて出汁で芋くずを溶こう。

シーチキンからもいいお出汁がでます。

3・フライパンに流し込んで焼く

f:id:go-yatan:20151022154405j:plain

↑最初はこんな白い生地が…↓

f:id:go-yatan:20151022154404j:plain

いい感じでぷっとぅるーしてくる!

油は多めにし、スクランブルエッグを作るようにかき混ぜて。

全体的に半透明になってきたら生地をひとまとめにし、完成!

f:id:go-yatan:20151022154407j:plain

見た目はあまりきれいじゃないけど、まあまあイケる。

にんじんしりしりを入れればもっと見た目がよくなったな~と反省。

独特の食感なので、好き嫌いは分かれると思う。

腹持ちはよくないので、おやつにしかならない。

 

うむくじぷっとぅるーのまとめ

・焼くときには、多めの油をフライパンにしくこと。

・生地を流し込むときには油はねに注意すること。

スクランブルエッグを作るように混ぜながら火を通すこと。

 

居酒屋でもたまにメニューで置いてあるところがあるので、機会があれば試してみてね!