読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

ヤクルトの思い出と大人カクテル

ドリンクレシピ

f:id:go-yatan:20150904165521j:plain

私が子供のころ、母は子供のためにヤクルトを取っていた。

うちは姉、兄、2番目の姉、私の4人兄妹で、ヤクルト5本パックを取っていれば十分に足りるはず。

なのに毎朝争奪戦が起こり、なぜか足りなくなってしまうのだ。

それはあのヤクルトの小さい容器のせいだったのかもしれない。

昭和の子供のヤクルト争奪戦

1・長女

2・長男

3・次女

4・末っ子(私)

面白いことに、全員3つずつ歳が離れている。

この中の曲者は、2番と3番。

長男は朝も暗いうちから起きて、ヤクルトレディが来るのを玄関で張っている。

末っ子は長男に続いて早く起きて確実にヤクルトをゲット。

多分この2人がヤクルトを2本ずつ取っている。

次に長女が起きてきて、なんなくヤクルトをゲット。

次女はいつも遅くおきてヤクルトを取れないのだ。

でも優しい長女は自分のを渡すか、長男から1本奪い取ってから次女に渡す。

そして末っ子は…

2本のうち1本は低血圧でまだ寝ている父親の元へ持っていき、

「お父さんの分のヤクルトもごーやたんが取っておいたよ!」とアピール。

でも父親は特にヤクルトなんか欲しくないので、

「ごーやたん、偉いね。お父さんの分も飲んでいいよ」と言う。

そして末っ子の私はいつも2本のヤクルトを飲んでいたのだった。

ヤクルトカクテルのレシピ

f:id:go-yatan:20150904165520j:plain

  • ヤクルト1本
  • ウォッカ 30ml
  • ポッカレモン 10ml

ヤクルトとその他材料をただ混ぜて飲むだけ。

大抵の飲み物はウォッカを混ぜるだけで適当なカクテルになる。

ヤクルトもそうだった。

でもレモン汁を混ぜることで、より飲みやすくなった。

 

ウォッカが無ければ焼酎でもいいけど、無臭タイプを選ぼう。

ポッカレモンはお好みで量を調節してね。

アルコールを混ぜることで乳酸菌がどうなるか知らないが…

子供の飲み物だったヤクルトも大人のドリンクに早変わり♪

 

ヤクルトをカクテルにするなんてどうなの?と思ったんだけど、結構やっている人多いみたい。

ヤクルトだけじゃなく他の乳酸菌飲料でも試してみては?