読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空いた・・腹減りごーやたんのグルメ農場

お料理ブログにするつもりですが食べて美味しかったもののレビューもします。

スイーツ真壁監修!モンブラン味のポテトチップス

新日本プロレスの真壁刀義選手は、スイーツ真壁と呼ばれる程スイーツ好きで知られている。

テレビにもよく出演するので、プロレスをあまり知らない人でもスイーツ真壁は知ってる!っていう人も多いのでは?

 

その真壁選手が監修した、モンブラン味のポテトチップスがカルビーから発売されているらしい。

 

柿の種チョコとか、しょっぱ甘いお菓子が好きなので、これはなんとしても試してみたい。

 

f:id:go-yatan:20161110205128j:image

ポテトチップスなのにモンブラン味。

これは気になる。

近所のファミマには無かったけど、2軒目のローソンにはあった!

f:id:go-yatan:20161110205254j:image

写真はイメージです。(人物を除く)

…と書いてある。

f:id:go-yatan:20161110205455j:image

早速少しだけ試食。

袋を開けると甘い香りが立ち込める!

そして口に含むと栗!モンブランの味!

その後にポテトチップスの塩味がやってくる。

塩味を堪能したら、また甘いものが欲しくなる。

そして2口、3口と止まらなくなるのだ。

 

スイーツ真壁監修・モンブラン味のポテトチップス。

コンビニ限定、12月中旬辺りまでの期間限定なので、買うなら今のうち!

 

キウイトーストを作ってみたよ

疲れが溜まると、甘いものが食べたくなるって言うよね。

今日はちょっと体調悪かったけど、仕事も休みだったので家でゴロゴロ過ごせた。

 

どうしても甘いものが欲しい。

でも外にでるのはイヤ。

 

面倒なのもいやだな、簡単に何か甘いもの作れないかな、と考えても何も思いつかない。

 

家には食パンとキウイがある。

 

でもキウイって焼くイメージない。

焼こうかどうしようか悩んでたらこんなまとめを見つけた。

 

キウイって焼いてもイケるらしい。

これで食への好奇心が沸々と湧いてきて、早速キウイトーストを試してみることにしたのだった。

 

キウイトーストの下準備

f:id:go-yatan:20161109205718j:image

食パンに皮を剥いてスライスしたキウイを並べ、砂糖をかけてみた。

これだけ。

 

キウイトーストの出来上がり!

f:id:go-yatan:20161109205852j:image

出来上がりはツヤツヤして美味しそうにも見える。

さて、お味は……

 

なんか青臭いし酸っぱい。

キウイは冷たいままで食べればよかった。

 

もう一度焼いたキウイについて調べてみると、トマトっぽくなるという意見があった。

確かにそうかも。

だとしたら、スイーツではなく、チーズかけてお食事っぽくすればよかったのかな。

 

もったいないから全部食べたけど、2回は試そうとは思わない。

 

では次回、チーズキウイトーストにチャレンジ!!

 

いいえ、しばらくはそんなことしません。

最近は凝った料理やお菓子の記事を書いていないので、そろそろちゃんとしないとな〜と思っています。

 

 

 

 

 



うずまきパントーストとフレンチトーストうずまきぱん

うずまきパンはめちゃくちゃ甘いネットリしたクリームが詰まったパン。

沖縄の宮古島名物らしい。

こちらが元祖だとの事。

www.uzumakipan.com

宮古島にもさまざまな種類のうずまきパンが売っていたけど、沖縄本島内にもいくつかの種類がある。

 

うずまきパンは甘いからそのまま食べてもおいしいんだけど、焼いてもおいしいと教えてもらった。

焼いておいしいならフレンチトーストもいけるんじゃない?と思い試してみることに。

購入したうずまきパン

f:id:go-yatan:20161106101026j:plain

ぐしけんパンの2個入りうずまきパン。108円とお買い得。

小さなうずまきパンが2個入っているので、小食の人にもお勧め。

f:id:go-yatan:20161106101027j:plain

中にはしっかりと甘いクリームが入っている。

これは多分、砂糖たっぷりなバタークリーム。

カロリーやばそうだけど考えないことにした。

普通にトースト、そしてフレンチトーストをお試し

f:id:go-yatan:20161106101029j:plain

まずはこちら。ただ焼いただけ。

白いバタークリームの砂糖感が増している。

確かにおいしい!焼くことでパンにバターがじゅわ~と染み込んでおいしいね。

朝はこれとコーヒーだけで目が覚める。

 

そしてフレンチトースト。

今回は溶き卵と豆乳、バニラエッセンスを混ぜて、うずまきパンに染み込ませてフライパンで焼いてみた。

f:id:go-yatan:20161106101028j:plain

仕上げにシナモンをかける。

卵液に砂糖を入れなくても甘さは十分だけど、好みで少し砂糖を加えてもいいかもね。

ただしうずまきパンが甘いので、卵液に砂糖を入れるときはほんの少しでOK!

 

食いしん坊の私はパンもそのまま食べがちだけど、一工夫して食べるのもアリだと思いました。

 

沖縄県内には数種類のうずまきパンが売っているので、気になる方はぜひお試しを!

 

 

宮古島で出会ったリーズナブルなとんかつ一番

10月15日~10月17日の間、宮古島へ行ってきたよ!

目的はプロレスイベントだったので、宮古島の美味しいものは食べるのを忘れてた…

でもプロレス会場へ向かう前にふらっと入ったお店が安くてよかった。

 

その名もとんかつ一番!

とんかつ屋だから普通に2,000円ぐらいいくんじゃないか?ってどきどきして入ったら…

1,000円以下のメニューも多かった!

f:id:go-yatan:20161020182232j:plain

とんかつ屋さんだけど私はエビフライカレー。

カレーの気分だったから!

ごく普通の美味しいカレーで満足~

 

しかもコーヒーともずく酢、デザート付き。

マンゴーの皮まで食べる人だから、もちろんエビのしっぽも頂いちゃう。

人の分のデザートまで頂いちゃう。

旅先なのでダイエットとか知らない。

朝食の後にはコンビニで買ったチョコパイ食べてモンスターエナジー飲んだし。

 

お値段は…多分…750円だったと思う。

いつも値段を忘れてしまうのが悪い癖。

観光地は食べ物屋さんの価格設定がお高めなので、このお値段は有難い。

 

そして宮古島のファッションセンターしまむらでカフェの店員みたいな帽子を購入。

これで日差し対策は万全だ!

f:id:go-yatan:20161020182238j:plain

※この写真の右側の草っぱらにリングを組まれており、プロレスが繰り広げられたのでした。

 

r.gnavi.co.jp

沖縄限定アイス!スーパーカップチョコクッキーアイス

 

ごーやたんです。

 

ダイエットしてても、たまにはアイスとシュークリームが食べたい。

 

店でアイスを物色してたら、お馴染みのスーパーカップに『沖縄限定版』の文字を発見。

 

f:id:go-yatan:20161016092834j:image

限定という言葉に釣られてつい購入。

チョコクッキー入りらしい。

 

f:id:go-yatan:20161016093132j:image

チョコアイスの中にチョコクッキーが入ってるタイプ。

f:id:go-yatan:20161016093247j:image

クッキー感分かるかな?

しっとり湿ったチョコクッキーが入ってた。

この組み合わせでおいしくない訳がない。

 

ただ、なぜ沖縄限定なのか…

それが謎なアイスだった。

食べ放題・焼肉マンに行ってきました!@那覇市

どこかで見たことのあるキャラがお出迎え…

f:id:go-yatan:20161009085759j:plain

焼肉マンに行ってきました。

タクシーの運転手も「おいしいよ」と言っていた。

 

那覇市・焼肉マンに潜入!

店内にはロビンマスクもどきやテリーマンもどきのイラストもあったよ!

f:id:go-yatan:20161009085801j:plain

豚肉好きなので豚バラ、豚トロは必須!

f:id:go-yatan:20161009085802j:plain

シイタケが分厚い!

グリルが小さいのでシイタケを乗せると肉を置くスペースが無くなってしまった。

でも大人数用のテーブルもあります。

 

店は小さいけど、清潔。

テーブルに重ねてあった皿やトングにはちゃんとカバーがされてあった。

そしてキッズルームもあり、子供連れでも気兼ねなく入れる雰囲気の店。

f:id:go-yatan:20161009085800j:plain

お値段の割にはまあまあ美味しい。

牛カルビがちょい分厚くて食べ応えがある。

いつも牛肉は食べないけど、この日は食べました。

 

タレは辛口、甘口、ワサビがある!

ワサビたれがおいしかった!

 

f:id:go-yatan:20161009085803j:plain

手前は三元豚、奥はぼんじり。

三元豚は脂にクセがあります。

アグー豚も同じく脂にクセがあるけど、私はアグーの脂の方が好きかな。

ぼんじりは脂っぽく、お年寄りにはキツイ…

後半に頼んでしまったのも失敗だった。

 

www.churaguru.net

90分食べ放題は女性2,000円、男性2,500円。

プラス500円で飲み放題にもできる!

さらに時間無制限・食べ飲み放題は女性3,000円、男性3,500円。

カード決済はできません!

お店の向かい側には駐車場も有。

 

帰りは、ヤモリが見送ってくれました。

ビールとアイスでフロートを作ると美味しいらしいので試してみた

「テレビでやってた、ビールにアイスを入れるヤツ、おいしいらしいよ!」

「ビールはコップの七分目ぐらいで…!」

そうしつこく言われたが、言った本人は一向に試そうとしない。

どうやらお前試してみろってことらしい。

本当においしいのか?ビール嫌いな人がアイスを入れることによって飲めるようになった、みたいな話じゃないのか?と疑いつつ、結局試してみることにした。

ビールフロートの材料

f:id:go-yatan:20161003171051j:plain

  • 冷えた小ジョッキ
  • 適当なビール
  • 適当なアイス

※小ジョッキは普通のグラスでも構いません

※ビールは発泡酒でも第三のビールでも構いません

※アイスはお好みでOK

 

ビールフロートの作り方

f:id:go-yatan:20161003171053j:plain

冷えたビールジョッキの7分目ぐらいまでビールを注ぐ。

f:id:go-yatan:20161003171055j:plain

アイスをモリモリ入れる。

溢れちゃうので注意。

ジョッキが小さいので、ビールもアイスも少しあまった。

 

ビールフロートのお味は?

絶対に美味しいはずがないと疑いながら作ったんだけど、意外と美味しかった。

これはアイスがメインかな?

アイスの後にビール独特の苦みがほんのり口に広がるのがいい。

 

でも、すごくおいしいわけじゃない。

ラム酒かけのアイスの方が何倍もおいしい。

賞味期限切れしそうで味の落ちたビールがあれば試すかもしれないけど、我が家ではそのようなビールに遭遇することはないので、今後試すことはないはず…